2012年10月12日

自然塾「観察舎」

こんにちは。

本日は「増穂ふるさと自然塾」にあります「観察舎」をご紹介したいと思います。

観察舎一階.JPG

観察舎2.JPG

観察舎は一階と二階に分かれており、二階は、景色やバードウォッチングを楽しむのに最適な施設となっております。

これは観察舎の2階から実際に撮影した「富士山」になります。

富士山1.jpg

(1月撮影)

晴れている日にはこのように美しい富士山を写真に収めることもできますよ♪

さらに、一階ではコウモリなどを観察することもできます。

普段みなさんが見ている「イエコウモリ(アブラコウモリ)」ではなく「ウサギコウモリ」というウサギのような大きな耳が特徴のコウモリです。

ウサギコウモリ.jpg

撮影「阿部光穂様」

この大きな耳ですが、休息の時には折りたたまれます。

観察舎一階では、その他にも地中に住む生き物や冬には越冬をするノネズミを観察することもできます。

「観察舎」の開放日は土曜日、日曜日、祝日の9時〜17時となっております。

お時間がありましたら一度お越しになってみてください。



□■クスノキ■□
posted by 富士川町 at 13:31| Comment(0) | 取材

2012年06月28日

富士川町放浪記(竹林堂編)

皆さんこんにちは。Jr.Aです。
本日は、鰍沢地区の和菓子の老舗「竹林堂」に
お邪魔しました。

IMG_4438.JPG

店内に入りますと色とりどりのお菓子が出迎えてくれます。

IMG_4440.JPG



売れ筋は、「塩まんじゅう」、「かりんとうまんじゅう」、
「富士川」などです。
IMG_4442.JPG

IMG_4443.JPG

現在、新商品として、くずきりのゆず味も販売してます。

IMG_4444.JPG

「竹林堂」は、明治36年創業。先々代の社長が、「竹林の七賢」
にあやかり、心やすまりながらうまい菓子を食べて
ほしいという願いをこめて命名したそうです。


現在の志村社長もその想いを受け継ぎ、「やすらぎ」を
感じるおいしさを求めてお菓子作りに励んでいるそうです。

実際に、お菓子の工房を見せてもらいました。

わらびもちを切っているところです。

IMG_4453.JPG

甲斐玉をつめているところです。

IMG_4450.JPG

蒸かしたての塩まんじゅうです。

IMG_4456.JPG

塩まんじゅうに模様をつけているところです。

IMG_4458.JPG

塩まんじゅうの模様は、「富士川舟運」の高瀬舟をイメージして
います。模様は創業当時から変わっていないそうです。

IMG_4460.JPG

「竹林堂」さんのお菓子は、おいしさの中に懐かしさを感じる
そうです。故郷を離れて暮らしている方々からもお菓子を食べる
ことで故郷の風味を感じるとの声を頂くそうです。

富士川町の風土とその土地の人々に愛され、育まれた歴史と
「やすらぎ」を感じるお菓子作りに取り組む真摯な姿勢を
感じました。

最後に、本日の取材に快く応じてくださいました
「竹林堂」の皆さんありがとうございました。

IMG_4461.JPG

お店のプロフィール
「竹林堂」
URL http://www.fujikawa-kanko.jp/shop/chikurin.html

By Jr.A












posted by 富士川町 at 11:23| Comment(0) | 取材

2012年04月25日

富士川下りの復活!!

本日、100年ぶりに富士川の川下りが復活するということで
取材に行ってきました!

富士川には昔、富士川舟運という
富士川舟運の歴史として、江戸時代の初期に徳川家康の命により、
角倉了以が開通させたことが始まりであります。



塩や年貢米などの行き来をしていた富士川舟運は、
地域を発展させ、全盛期には「塩の道」とも言われておりましたが、
鉄道の発展などもあり約300年もの歴史を築き、幕を閉じました。

その舟運を100年ぶりに復活させようということで、
地元の集団6名が復活のために尽力を果たしついに復活の日がやってきました!


今日は、就航記念のイベントということで、
多くの来賓の皆様が集まり盛大に開催されました。

まず、第1便が10時前に出航し、町長も舟に乗っていました。
  
 P1030650.JPG

P1030663.JPG




少しおいてから、プレスの方々を載せた第2便の舟が出発!
今日は、YBS,UTYなど多くのマスコミがいらしていました。

コースは、旧鰍沢町内の鹿島橋付近から、身延町の和紙の里付近までの
全長4kmを約40分もの時間をかけて、下っていきます。

P1030675.JPG


IMG_4032.JPG


IMG_4090.JPG
今日の18時15分からのUTYのニュースの中で取り上げてくださるそうです。

 
途中、鳶に餌付けしているシーンも!

IMG_4121.JPG

結構身近な場所にもこんな鳥がいるんですね。


そして、終点の和紙の里付近に到着!
全長4km、時間40分に及ぶ船旅は終了しました!


舟は、ゆっくりと時にスリルを味わいながら川を下っていき、
約40分にも及ぶ川下りは終了しました。

IMG_4040.JPG


IMG_4030.JPG




その後、出発地の鹿島橋付近に戻り、今度はセレモニーの開催!
セレモニーの最後には、テープカットも行われました。


IMG_4113.JPG



富士川下りのお1人当たりの料金は、
           大人  2,200円(土日祝日は2,500円)
           子ども 1,000円(土日祝日は1,250円)です。


運行は、1日あたり3本(10時〜、12時〜、14時〜)の予定となっております。



こちらがお問い合わせ先となっております
     ↓
住所:山梨県南巨摩郡身延町西嶋391-1
電話:0556-27-0194
URL http://www.fujikawakudari.jp



季節の移り変わりを感じながら、川下りをしてみてはいかがでしょうか?


P1030681.JPG

IMG_4030.JPG


ワッツ
posted by 富士川町 at 15:13| Comment(0) | 取材