2012年09月14日

稲刈り



残暑が厳しいせいか、本ブログでも日替わりで「夏」と「秋」の記事が
せめぎ合っていますが、本日は「実りの秋」で行きます!

町内では、あちこちで稲刈りを済ませた水田が目に付くようになりました。
この季節になると見ておきたくなるのが、平林の‘富士山を望む棚田’。

黄金色の絨毯が広がっていました。

平林の棚田1.jpg

中央の光っているものは、トマトの雨避けです。

平林の棚田2.jpg


以前「ホウネンエビ」で載せた水田も2ヶ月半を経て、この通り。

6月27日.jpg
(撮影:6月27日)

  ↓

平林の棚田3.jpg
(9月13日)



こちらでは稲刈り作業の途中だったのでしょうか。

平林の棚田4.jpg

平林ではこうして稲架での天日干しを「はぜ掛け」もしくは「牛へ吊るしとく」
と言うそうです。

はぜ掛け.jpg

これは牛というより、龍のようですネ。

平林交流の里「みさき耕舎」さんによると、毎日曜日開催の朝市などで棚田
の新米が店頭に並ぶのは10月中旬以降の見込み、とのこと。お楽しみに!


by はろ


posted by 富士川町 at 10:12| Comment(0) | 町内探検

2012年09月11日

高嶺ルビー

高下千本に蕎麦の花が咲いていると

聞いたので行って来ました。 

千本に蕎麦種を日出づる里活性化組
合で蒔いたそうです。

蕎麦は中央アジアからバイカル湖付
近が原産とされています。

生育は早く、種蒔きから収穫まで70
日〜80日と短期間に収穫ができます。

また、山間荒でも容易に栽培ができ
ることから、昔は干ばつや飢きんに
備えて蕎麦栽培をしたそうです。


蕎麦白全体.JPG
蕎麦の花

蕎麦白近景.JPG
蕎麦の花



赤そば(高嶺ルビー)

中国の奥地雲南省からヒマラヤでは
ピンクや赤色の蕎麦が作られています。

赤蕎麦は、ヒマラヤの標高3800mの場所
から信州大学の教授が持ち帰り品種改良

し、高嶺ルビーと名付けたものです。

蕎麦赤全景.JPG
高嶺ルビー

蕎麦赤近景.JPG


千本には高嶺ルビーのピンクと普通
の蕎麦 白の花が咲いていました。

高嶺ルビーと蕎麦の収穫は10月頃
に行うそうです。

11月には活性化組合の直売場で新
蕎麦が食べられるかも?

by まるこの父


posted by 富士川町 at 13:51| Comment(2) | 町内探検

2012年09月07日

平林方面へ

   




      こんにちは・・・
      9月に入り、2週目の週末を迎えようと
      していますがだいぶ秋の気配がしてきましたね。
      今回、町内の平林地区へ取材の帰りに
      よりみちをして写真を撮ってきました。


     
      IMG_5102.JPG
      みさき耕舎で8/26に大根の種まき



      IMG_5111.JPG
  


      IMG_5123.JPG
   


      IMG_5135.JPG
      みさき耕舎を少し上に行くと氷室神社があります



     IMG_5148.JPG



     IMG_5149.JPG
     平林のトマト



     IMG_5161.JPG



     IMG_5164.JPG
     棚田



     風がそよそよしていて気持ちが良かったです。
     9日の日曜日には、みさき耕舎で朝市も開催され
     ますので、朝市に行きながら平林周辺を散策してみては
     いかがでしょうか・・・?
     氷室神社をのぼりましたが、途中負傷の為、断念
     しましたが、次は上までがんばるぞパンチ



    byアタックM  
posted by 富士川町 at 11:50| Comment(0) | 町内探検