2013年02月08日

富士川町放浪記「セレンゲティ編」

皆さんこんにちは、Jr.Aです。
本日は、旧増穂地区のパン屋さん「セレンゲティ」さんに
お邪魔しました。

お店の中に入ると色とりどりのパンが出迎えてくれます。

IMG_6790.JPG

「セレンゲティ」さんは平成8年11月にOPENし、食べることが
大好きなご主人さんが、おいしいくて安全なものをお客さんに
たべてもらいたいと考えて始めたそうです。
今回は、実際にパンを作っているところを見せてもらいました。

IMG_6792.JPG

パンの生地です。

IMG_6793.JPG

手で伸ばして形にして、

IMG_6795.JPG

型に詰めていきます。
出来上がるまでに、長いもので3日間くらいかかる
ものもあるそうです。
手間暇かけるのも、ご主人が自分で納得したものを出して、
お客さんに喜んでもらうためだそうです。

お勧めの商品を紹介してもらいました。

IMG_6803.JPG

洋ナシのタルトです。使われている洋ナシは
前回紹介させていただいた「もちづき農園」さんの
洋ナシを使用しております。
前回のブログはこちら↓
http://fujikawa-kanko.sblo.jp/article/61803228.html

IMG_6804.JPG

チーズシャポーです。
お客さんからの根強い人気があるそうで、
売り切れてしますことも多々あります。
並んでいるかどうかはお店に来てのお楽しみです。

IMG_6806.JPG

ベーグルです。こちらも根強い人気を
誇っています。

パンはお米と同様に毎日食べるような身近な商品。
そんな商品であるからこそチキンとしたものをお客様
に提供したい。特に子供においしいといわれることが、
とてもうれしいのだそうです。

お忙しいところ快く取材に応じてくださった「セレンゲティ」さん
ありがとうございました。

IMG_6805.JPG

「セレンゲティ」さんはこちら↓
http://fujikawa-kanko.jp/shop/serengeti.html

By Jr.A




posted by 富士川町 at 11:43| Comment(0) | お店

2013年01月28日

富士川町放浪記「もちづき農園編」

皆様、こんにちは、Jr.Aです。
本日は、旧増穂地区にある「もちづき農園」さんにお邪魔しました。

IMG_6751.JPG

「もちづき農園」さんは昭和63年に西洋梨の栽培を始められ、
今は、親子2代に渡って農園を営んでおります。
西洋梨はラ・フランスをはじめ6種類ほど栽培しております。
今年度は、新しい種を3種類ほど増やし計10種類の西洋梨が
楽しめます。

また西洋梨の他にも、すももや柿、胡桃を栽培しております。

IMG_6742.JPG

コチラは、干し柿です。贈呈品として人気があります。

IMG_6741.JPG

干し柿を小分けにしたものです。主に朝市に出品されております。

IMG_6743.JPG

「もちづき農園」さんは果物の販売の他に加工品の
販売も行っております。ラ・フランスジュースやすもものジュース、
ジャムも販売しております。

コチラは、シャーベットです。通年販売をしております。

IMG_6745.JPG

ところかわって、畑にお邪魔しました。
今から収穫に向けての準備を進めております。

IMG_6749.JPG

ラ・フランスの木です。良い実を収穫するために
剪定をしております。

畑から見た景色です。甲府盆地が一望できます。
シーズンには、関東近辺から多くのお客様で賑わいます。

IMG_6750.JPG

その年ごとの気候や剪定の状況により、果実の出来具合も
微妙に変わってくるそうです。お客様においしい果実を提供
できるように、剪定の仕方を変えたりして工夫しているそうです。
丹精込めた果物をお客様がおいしいと感じてくれることが何よりの
励みになるそうです。

本日、お忙しいところ快く取材に応じてくださった「もちづき農園」
の皆様、ありがとうございました。

IMG_6752.JPG

By Jr.A

「もちづき農園」さんはコチラ↓
http://fujikawa-kanko.jp/tokusan/mochiduki-nouen.html





posted by 富士川町 at 16:50| Comment(0) | お店

2013年01月15日

富士川町放浪記「大木スタジオ編」

皆様こんにちは、Jr.Aです。
本日は、旧増穂地区にある老舗の写真屋さん「大木スタジオ」
さんにお邪魔しました。

IMG_6716.JPG

「大木スタジオ」さんは、今年で88年目になる老舗の
写真屋さん、写真館としてよい写真を撮ることを常に
考えつつ、型にとらわれない、自由なスタイルを追求
しております。
館内には、写真に使う衣装が並んでおります。

IMG_6717.JPG

スタジオ内も見せていただきました。
より良い写真を撮るための様々な仕掛けがあります。

IMG_6720.JPG

写真に写っているのは、「背景」に使用するもの
です。写真に独特の味わいを与えるのだそうです。

IMG_6721.JPG

カメラも写真の種類ごとに使い分けるそうです。

IMG_6722.JPG

写真で一番気を使うのは照明だそうです。
照明の具合によって写真の出来栄えがかわるそう
なので非常に神経を使うそうです。

IMG_6723.JPG

お客様の思い出の一部になるように常に良い写真を
とることを心がけているそうです。
店内には、人生の思い出を彩るすてきな写真であふれていました。

IMG_6725.JPG

最後に、お忙しいところ快く取材に応じてくださった
「大木スタジオ」の皆さんありがとうございました。

IMG_6727.JPG

By Jr.A

「大木スタジオ」はコチラ↓
http://fujikawa-kanko.jp/shop/oki-studio.html



posted by 富士川町 at 17:02| Comment(0) | お店