2012年07月12日

ウツギ


「押しあうて 又卯の花の 咲きこぼれ」(正岡子規)


平林の桜池では、まさに、つい先日まであちこちで「卯の花=ウツギ」が
咲きこぼれていました。

DSC_8527.jpg


ウツギの花は、数多ある白い花の中でも特に白いと言われます。

DSC_8530.jpg

初夏の日差しに照らされて、下ろし立ての白いワイシャツのように
まぶしいくらいに真っ白です。

DSC_8536.jpg


通常、花は盛りを過ぎて散り際になると、茶色く変色したりするもの。

もちろん、ニシキウツギのように

DSC_2178.jpg

白かった花がやがて赤くなったり、

スイカズラのように

DSC_8580.jpg

黄色くなるのも趣がありますが、白を突き詰めたウツギの花は、散っても
なお真っ白なまま、という気合の入れようです。

DSC_8621.jpg


梅雨明けを控え、桜池ではノリウツギが咲き始めました。
このあと、盛夏に咲くリョウブへと、白い花のリレーは続きます。


by はろ


posted by 富士川町 at 10:53| Comment(0) | 植物

2012年06月16日

梅雨になりました



関東甲信は6月9日ごろに梅雨入りしました。

雨ばかりでうっとおしい時期ではありますが、いろいろな花が咲き競う
時期でもあります。

そんな梅雨の花の代表と言えば、やはりアジサイ。
町内では、小室山妙法寺で6月23日より「あじさい祭り」も始まります。


一方、平林にある桜池周辺でも、負けじとコアジサイが咲いていました。

DSC_6956.jpg


小室山で咲くアジサイは、花序がガクアジサイで言う「装飾花」だけ
ですが、コアジサイにはこの「装飾花」がありません。

DSC_6977.jpg


株ひとつひとつは小ぶりですが、こうして集まると壮観です。

DSC_6949.jpg


両脇にコアジサイが咲く、こんな小道もありました。

どこへ続くのか、気になります・・・。

DSC_6966.jpg


桜池周辺ではコアジサイのあとも、ツルアジサイやヤマアジサイ、
タマアジサイ・・・と、リレーをしながら、9月ごろまでアジサイの仲間
が咲き続けます。


by はろ


posted by 富士川町 at 14:01| Comment(0) | 植物

2012年06月07日

イヌガヤの群生地


柳川地内にある太郎坊権現境内のイヌガヤの群生を見てきました。

P1040084.JPG

イヌガヤは、イヌガヤ科の常緑樹で、一般には低木ですが、境内には、
大小40株以上の群生が見られ、大きなものは幹周り90cm、樹高
約10mの雄株や根回り65cm、樹高約7mにもなる雌木がありま
す。雌木には実がついていました。

P1040077.JPG

イヌガヤの自生する群生は県下でも珍しく、県指定の天然記念物に
指定されています。

P1040078.JPG

同じ境内にフユザンショウがありました。樹皮にはまるで肉食獣
の犬歯のように鋭く、大きな棘があり、恐ろしい樹でした。
境内の狛犬と伴に権現様をお守りしているのでしょうか。

P1040082.JPG

この樹にも実が付いていました。

P1040081.JPG

珍しい樹木がある太郎坊権現境内でした。

by みそっちょ
posted by 富士川町 at 11:16| Comment(0) | 植物