2012年06月22日

モリアオガエルの卵塊を見てきました


台風一過の19日、ふるさと自然塾の池にモリアオガエルの卵塊
があるというので行ってきました。
CIMG3517.JPG

CIMG3516.JPG

桜池が台風による雨で満面に水を貯えていました。
CIMG3515.JPG

モリアオガエルの卵塊は、自然体験ハウスの西側にある桜池の流れ込み
にある小さな池の周りの樹に産み付けられていました。
CIMG3511.JPG

池から3mほどの高さの枝先に鳥の巣のように垂れ下がっていました。
自然解説員さんによれば、木登り上手なモリアオガエルはもっと
高い7、8mの高さにも産み付けるのだそうです。
CIMG3512.JPG

小さくて見にくいと思いますが、帰りがけ、自然体験ハウスで塊の中で動く
おたまじゃくしを見せてもらいました。
CIMG3518.JPG

これから夏休みシーズンを向え、利用の多くなる自然塾ですが、おもしろい
自然観察会ができると思うのでどうぞ問い合わせてみてください。
17日の日曜には、近くで採れるキイチゴのジャムづくりも行われたそうです。
まだ周辺にはいっぱいありました。
CIMG3522.JPG

by みそっちょ

posted by 富士川町 at 08:40| Comment(0) | 動物

2012年06月20日

モリアオガエルの卵塊を見てきました


台風一過の19日、ふるさと自然塾の池にモリアオガエルの卵塊
があるというので行ってきました。
CIMG3517.JPG

CIMG3516.JPG

桜池が台風による雨で満面に水を貯えていました。
CIMG3515.JPG

モリアオガエルの卵塊は、自然体験ハウスの西側にある桜池の流れ込み
にある小さな池の周りの樹に産み付けられていました。
CIMG3511.JPG

池から3mほどの高さの枝先に鳥の巣のように垂れ下がっていました。
自然解説員の工藤さんによれば、木登り上手なモリアオガエルはもっと
高い7、8mの高さにも産み付けるのだそうです。
CIMG3512.JPG

小さくて見にくいと思いますが、帰りがけ、自然体験ハウスで塊の中で動く
おたまじゃくしを見せてもらいました。
CIMG3518.JPG

これから夏休みシーズンを向え、利用の多くなる自然塾ですが、おもしろい
自然観察会ができると思うのでどうぞ問い合わせてみてください。
17日の日曜には、近くで採れるキイチゴのジャムづくりも行われたそうです。
まだ周辺にはいっぱいありました。
CIMG3522.JPG

by みそっちょ

posted by 富士川町 at 18:20| Comment(0) | 動物

2012年02月08日

おおばん


今日ご紹介する動物です。

DSC_6701.jpg


先日ご紹介した、スギ・ヒノキの違いと同じくらい質問があるのが
ムササビとモモンガの違いです。

こちらがムササビ。頬に白い毛が生えています。

DSC_2055.jpg

ムササビやモモンガをひっくるめて「ばんどり」(晩鳥)と呼ぶ地方
が多いようですが、夜行性で、皮膜を使って滑空する特徴をうまく
とらえていると思います。

ムササビは、大きさはネコくらい。「空飛ぶざぶとん」と覚えると
いいと思います。

DSC_6777.jpg ムササビ.png


対して、モモンガ。

DSC_3361.jpg

「空飛ぶハンカチ」です。リスくらいの大きさ。

DSC_6774.jpg モモンガ.png


この写真を撮った地区では、モモンガより大きいムササビを特に「おおばん」
と呼んで区別しています。

ムササビが棲めるような、樹洞のある大径木が大切に残されているのも
富士川町の魅力のひとつですね。

by はろ


posted by 富士川町 at 09:12| Comment(0) | 動物