2013年02月26日

ウスタビガの繭(まゆ) 完結編



先日平林にある桜池で見つけた繭は、モミジイチゴの枝についていました。

最初の記事(ウスタビガの繭) で書いた、羽化の時に使う上部出口。

繭1.JPG


バネ口金(くちがね)のように開きます。

繭2.JPG
 (クリップは撮影用に差し込んだものです)

枝にガッチリ結びつけてあります。いい仕事しています。

繭3.JPG


中を見ると蛹のきれいな抜け殻がありましたので、家主は無事に羽化した
ようで、安心しました。


by はろ


posted by 富士川町 at 20:48| Comment(0) | 動物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: