2012年11月05日

純米酒「舂米」販売!!

こんにちは。今日はお酒について紹介します。このほど、舂米の文字を後生に伝える会(舂米有志)が純米酒「舂米」を作りました。

CIMG4412.JPG

この舂米の地名は、富士川町と鳥取県に同じ「舂米」を「つくこめ」と呼ぶ地域があり、そして中国桂林の上流には、「棚田で米を作る」という意味の地名があるとのことです。当用漢字にない貴重な文字をラベルに残し、後世に伝えることを願って作ったお酒です。

CIMG4411.JPG

このお酒は、富士川町の水と米を使った純米酒で720mlと1.8ℓがあり、それぞれ1,224円、2,539円(消費税込み)でギャラリー六斎で販売されています。各100本限定ですので、お求めの方はお早めに購入してください。なお、六斎の営業時間は年中無休10時から17時。
今後、伝える会では舂米で作った米と水を使って醸造することを検討していくとのことです。

※注意:舂米の文字はパソコンで表示できませんので、写真で正確な字をご覧下さい。

by snowman


posted by 富士川町 at 15:54| Comment(0) | 取材
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: