2011年12月15日

「ダイヤモンド富士」NOW!!


富士川町高下地区は「日出ずる里」と呼ばれ、
毎年12月中旬から年末にかけて「ダイヤモンド富士」が見られます。
そもそも「ダイヤモンド富士」は、皆既日食の際の「ダイヤモンドリング」
になぞらえ、富士山頂からの太陽がダイヤモンドのように
美しく見えるためこう呼ばれている。

今朝(12月15日)の日の出はどうかな?
朝の最低気温は1度、この時期にしては暖かく、
薄くカスミがかかったようなコンディションでしたが、
上高下の撮影スポットをのぞいてみました。

いました、いました。
駐車帯には10台くらいの車が、え〜と山梨、沼津、えっ富山!
111215カメラマン.jpg
車の前に三脚を据えて日の出の瞬間を待っています。

111215日の出前.jpg
7時7分、あたりはかなり明るくなってきましたが、まだ光は差しません。

111215日の出@.jpg
111215日の出A.jpg
7時20分、富士山頂上のやや左から一筋の光が差しました。

111215富士とリボン.jpg
太陽が昇ると朝靄(もや)の山里が幻想的に映し出されました。


高下地区「日出ずる里」へは
http://www.town.fujikawa.yamanashi.jp/kanko/shizen/img/2010-1005-1525.pdf

111215看板.jpg

時間に余裕をもっておでかけください。
なお、雨や霜で路面が凍結する場合がありますので、
冬用タイヤだと安心です。


 by りぼんパパ


posted by 富士川町 at 14:40| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: